金本選手引退試合

本日は甲子園へ、金本選手現役最後の姿を見に行ってきました。

4番レフト先発出場で4打数1安打。打点こそありませんでしたが、出塁時には不意を突いた盗塁(セリーグ最年長記録更新)で盛り上げてくれました。試合は3-0で阪神が勝利。2時間半足らずの、明日も学校のあるむーくんには嬉しいスピード決着でした。


 
ウイニングボールは、金本選手のところに飛んでいきました。

何となく飛んでくるような気がして、ビデオを回して正解でした(しかも、むーくんのカットも入れて)。終盤以降、よくレフト方向に打球が飛んでいたので、横浜打撃陣の粋な計らいかもしれません。
 
 
試合後は、引退セレモニーです。まずは金本選手の、笑い要素ありの楽しい挨拶がありました。

その後は花束贈呈。ベイスターズ・阪神の選手と続き、そして

甲子園のグラウンド並みに黒い清原氏からの贈呈です。その後に金本選手の娘さんと思しき方からの贈呈もありました。

チームメイトからの胴上げの後、金本選手グラウンド一周です。ものすごい量のテープが投げ込まれていました。

長い低迷期にあった阪神が、金本選手の入団以来、毎年優勝争いが出来るチームになりました。今年の成績を見ると、再び暗黒期に入った感がありますが、ここは金本選手の言葉どおり、阪神の後輩達に来年以降託したいと思います。そして、2000年代の黄金期を支えた選手達が球団首脳となった時に、再び黄金期が来ますように。

金本選手引退試合” への2件のコメント

  1. 勝利の引退試合、そして飛んで来るような気がして撮影中実際飛んだという奇跡!
    一年分の不満が吹っ飛ぶ濃い時間だったのではないでしょうか。
    うらやましいです。

    • 不満が残る今期のタイガースでしたが、最後に良い試合を見る事が出来ました。

      さて、来期はどうですかねぇ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。