祖父展覧会

毎年恒例となった市の展覧会への祖父の出展。

今年は「市制60周年記念賞」ってのに選ばれました。


 
毎回、戦後間もない風景にスポットを当てるじいじの絵、今回は鍋の修理屋さんでした。

戦後間もない時期にもかかわらず、頭身がキャプテン翼並にすごいことになっていますが、これがじいじの絵なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。