鈴鹿サーキット(後編)

キャンプ2日目。未明に異変に気づき目を覚ますと、外は大雨。3000円ちょっとのテントでは完全に防げず、少し雨漏りがして来ました。前日いい天気だったので、全然警戒していませんでした。何とかぎりぎりのところで持ちこたえましたが、後片付けを含め、大変でした。普通、台風一過は晴れが続くはずなのに…

それはさておき、2日目は遊園地がメイン。フリーパスを買って、色々な乗り物に挑戦です。

この日は雨の影響からか随分涼しくなっていて、昨日大混雑だったプールが、人影もまばらでした。昨日プールを選択したのは正解でした。

さて鈴鹿の遊園地には、モータースポーツのお膝元らしい乗り物があります。

バイクに

カート。

両方とも本格的すぎて、実際乗っている時間より、事前に受ける講習の時間の方が長いです。特にカートは30分も学習タイムがありました。

しかも□歳以上という年齢制限があったので、クララは対象外。

3歳児から乗れるピンキーバイクで遊んでいました。家族みんなで乗れる乗り物の方が多いのですが、せっかく本格的レーシング体験ができるとあれば、対象年齢の子供は参加せざるを得ません。
 
 
さて、そうこうしているうちに日が暮れ、空は真っ暗に。実はここからもお楽しみがあります。花火大会です。お盆の時期限定ですが、サーキットコース内で催されます。

キャラクターによる小芝居の後、スタートです。なお、開始時間ギリギリに行っても、結構座席に余裕がありました。遊園地入場者限定だからですかね。

これまでクララは、あまり間近でゆったりと花火大会を見る機会がなかったので、たいへん楽しんだようです。

花火大会終了後閉園までも、乗り物を乗り回してから京都に帰りましたが、未明の大雨で目を覚ましてしまった事もあり運転手はヘロヘロで、道中コンビニで寝ながら帰りました。疲れましたが、いい思い出です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。