鳴尾浜

お盆明けはしばらく、ママと子供2人が帰省。4日ほどのんびりと過ごしました。その週末、父と兄は鳴尾浜に行きました。

久々の海釣りです。朝7時半到着で、3時間ほど釣りましたが、アジ・サバ・サヨリで合計20匹ほどと、まあまあの釣果でした。

しかしこの日のメインは釣りではなく、鳴尾浜球場で催された阪神2軍のプロアマ交流戦。相手は京都大学でした。

田中英佑というピッチャーが、京大から初めてプロ入りするかもと注目を浴びていまして、それがお目当てだったのですが、早速1~2回と打ち込まれ5失点。しかし2周目以降は立ち直り、阪神2軍打線をほぼ完ぺきに抑えていました。

阪神側は、故障が癒えた松田が登板していました。今年は巨人が不調でいい位置につけているので、是非とも一軍に上がって昨年のような活躍を見せてほしいです。(注・この後阪神は大失速し、松田投手の活躍は翌年度以降にお預けとなりました)

なおこの試合は、阪神以外の球団のスカウトも田中投手を視察に来てたようで、

報道陣が忙しそうにしていました。

なお、阪神首脳陣の評価は、スカウトや二軍監督は上々、中村GMはもう一つだったようです。かつてオマリーや野田など、名だたる名選手を放出した中村GMの低評価、大いに期待していいでしょう(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。